臭気拡散シミュレーションシステム・KaLmoS(カルモス)

においの拡散状況が知りたい、可視化したい人のための臭気拡散シミュレーションシステム・カルモス

より高度にニオイを見える化!

KaLmoSは臭気に特化した拡散シミュレーションシステムです。ニオイ対策の専門メーカーである経験を活かし、排出状況や周辺建屋、大気条件などを考慮した精度の高い拡散予測を行います。工場の悪臭リスク管理、脱臭装置選定や設備導入時のリスク検討など様々な場所で活躍中。
臭気問題の最も難しい事は「目に見えないもの」という点です。
拡散シミュレーションシステムを用いる事でニオイを可視化し、原因と対策案を具体化させ問題の早期解決をサポートします。

サービス概要

臭気拡散シミュレーションシステム・カルモスのサービス概要

KaLmoS(カルモス)は、臭気発生源より排出される”臭気”の拡散予測を行い、目に見える形で図示化する事でより具体的な現状影響度把握や対策案検討等を可能にするサービスです。

STEP1 排出条件、周辺建屋の確認、データ纏め

シミュレーションに必要な計算項目データを頂き、調査シートに纏めます。
纏めたデータをシミュレーションへ反映させます。
もし、シミュレーションに必要なデータが不足する場合や計算対象とする発生源の絞り込みが出来ていない場合は、別途「臭気対策コンサルテーション」からスタートする事も可能です。

STEP2 ご報告書作成

得られた計算結果を資料化し、ご報告書を作成致します。
必要に応じて対策のご提案も併せて行います。

特徴 1. 着地臭気濃度予測

臭気拡散シミュレーションシステム・カルモスの着地臭気濃度予想

当システムでは単ガス濃度では無く「臭気濃度」という人の感覚に近い尺度で着地濃度を予測し ます。地図上にプロットし可視化する事で臭気対策の必要性や対策案がより具体的になります。
また、将来的な臭気リスクに対する事前検証データとして活用する事も可能です。

特徴2 多種多様な建屋を反映

臭気拡散シミュレーションシステム・カルモスの建屋情報1
臭気拡散シミュレーションシステム・カルモスの建屋情報2
臭気拡散シミュレーションシステム・カルモスの建屋情報3

精度の高いシミュレーションには複雑な建屋影響を再現する必要があります。
本シミュレーションでは建屋を必要なだけ登録する事が可能です。
建屋や排出条件により異なるダウンドラフトやダウンウォッシュを再現する事でより現実的なシミュレーションを行います。

特徴3 3次元の濃度予測「断面計算」

臭気拡散シミュレーションシステム・カルモスの3次元濃度予測

平面だけでなく高さ方向の濃度分布もシミュレーション可能です。
マンション10階部での着地臭気濃度を見たい、高さ毎の臭気濃度の差を見たいなどのご要望にお応えします。
高さ方向による計算を行う事で立体的なリスク管理を行う事が可能です。

特徴4 気象条件、大気温度設定

臭気拡散シミュレーションシステム・カルモスの大気安定度設定B
大気安定度Bの時
臭気拡散シミュレーションシステム・カルモスの大気安定度設定D
大気安定度Dの時
臭気拡散シミュレーションシステム・カルモスの大気安定度設定E
大気安定度Eの時

気象条件の違いで排出条件が異なります。
時間帯や季節による大気安定度の違い、大気風速・温度など季節や地域特有の条件差を再現する事でより現実味のあるシミュレーションを行います。

同様のシミュレーションソフトとの比較表

化学物質の拡散シミュレーションソフトはそれぞれの管轄の官庁から一般公開されています。 環境省「においシミュレーター」、経済産業省「METI-LIS」との機能比較表です。

臭気拡散シミュレーションシステム・カルモスと他ソフトとの機能比較表

周辺調査との比較

弊社では臭気対策コンサルテーションの際に工場周辺への現実の臭気影響度を評価する為に複数の臭気判定士による周辺調査を行います。
下記は周辺調査時の結果とKaLmoSとの比較です。

臭気拡散シミュレーションシステム・カルモスと周辺調査の結果比較
KaLmoSによるシミュレーションと周辺調査結果
従来の臭気拡散シミュレーションソフトと周辺調査の結果比較
従来シミュレーションソフトによるシミュレーションと周辺調査結果
シミュレーションと周辺調査の結果相関
双方の相関係数
資料ダウンロード
お問い合わせ
マイクロゲル動画集
オンラインショップ